【求人】医学部入試研究所みらいでは記事を書いていただける方を募集しております!

星薬科大学 薬学部 学校推薦型選抜 英語 解答速報(解説付き) 令和4年(2022年度)

星薬科大学 薬学部 2022年度 英語 40分

標準時間配分と傾向分析

Ⅰ 英文法・語彙問題(選択肢ー4択)8題 (3~4分)

Ⅱ 英文法問題(選択式ー下線部同意表現言換え)3題(1~2分)

Ⅲ 英文法・語法問題(選択式ーアンダーライン正誤判定)3題(2~3分))

Ⅳ 英会話問題(選択式ー対話に続く発言を選択)3題(5分)

Ⅴ 10行程度の長文中空所補充(選択式ー2択)×2題(7分)

Ⅵ 30行程度の長文問題(選択式ー内容一致)×1(設問は4題)(10分)

Ⅶ 20行程度の長文問題(選択式ー空所補充と内容一致) ×1題 (設問は2題)(10分)

解答・解説(試験時間40分)

Ⅰ  英文法・語彙問題(選択肢ー4択)8題

  1. 2   cope with A 「Aに対処する」
  2. 2   give 人 feedback 「人に意見[感想]を述べる」
  3. 4   subscribe to A 「Aを予約購読する」
  4. 3   be in short supply 「供給不足である」
  5. 2  come into effect 「(法律が)効力を発する」
  6. 4   at first sight 「一見したところ」
  7. 3   be reluctant to V 「~するのに気がすすまない」
  8. 2   give 人 a clue 「(人)にヒント[手掛かり]を与える」

  ”私たちの出会いの場所を思い出してみる。ヒント (a clue) をちょうだい”

Ⅱ  英文法問題(選択式ー下線部同意表現言換え)3題

  1. 4 promising 「 前途有望な、見込みのある」
  2. 1 pilot 「試験的な」
  3. 3 came to terms「折り合いをつける」

Ⅲ 英文法・語法問題(選択式ーアンダーライン正誤判定)3題

  1.  3  “not so as to” ではなく “so as not to”
  2.  4  “already” ではなくて “Doctors are still not sure what it is”
  3.  4   “declaration” よりも “was declared” のほうが自然

Ⅳ 英会話問題(選択式ー対話に続く発言を選択)3題

1. 4 

A: あなたはこの大学を卒業したあとは何をしたいですか?        

B: 私は製薬会社に勤めて、がん細胞をターゲットにする新しい薬を開発したいです。

A: じゃあもっと勉強したほうがいいのでは?

     *1対1の会話なので、2ではない。 

2.  1
3.  2

A: あなたはパソコンに詳しい?このプログラムを上手く使えないのですが。

B: うーん、以前パソコンのプログラミング会社に勤めていたけど。

A: おおそれは素晴らしい。じゃあこれを直してくれる?

A: あなたはパソコンに詳しい?このプログラムを上手く使えないのですが。

B: うーん、以前パソコンのプログラミング会社に勤めていたけど。

A: おおそれは素晴らしい。じゃあこれを直してくれる?

Ⅴ  10行程度の長文中空所補充(選択式)×2題(設問は4題ずつ)

  • (A)ア)1

*フルーツはたくさんの栄養素を含んでおり、その中に自然の甘味や砂糖をふくんでいるため、過剰の摂取には気を付けなければならない (careful)

イ)3

*一般的に、フルーツを食生活の中に取り入れることは糖尿病のリスクを高めるわけではありません。ただし (however)、一日の推奨量を超える量を食べることは危険かもしれません。

ウ)2

*最近の研究によると、適量のフルーツを日々食べることは血糖値の維持 (maintain) につながり、糖尿病を防げることがわかりました。

エ)1

*体内の食物繊維不足 (absence) が原因で、糖分が急速に吸収されてしまいます。

  • (B) オ)2

*昔から言い伝えられているように、「医師は地球上で神様の次に偉い」。この概念は現代の医師にもあてはまるだろうか。多分違うだろう (not)

カ)4

*時に患者 (patients) は、(医師)に神のような能力を期待する。

キ)1

*現実世界では医師も人間であるから、彼らの導いた答えが必ずしも正しい (correct) とは限らない。

Ⅵ  30行程度の長文問題(選択式ー内容一致)(設問は4題)

精神科医と心理学者の違いについて、論理は明快である。医療系の英単語ばかり出題されているため、それなりの慣れが必要。prescribe medicine「薬を処方する」などの表現は頻出

  1. 4
  2. 4
  3. 1
  4. 2

Ⅶ  20行程度の長文問題(選択式ー空所補充と内容一致) (設問は2題)

immunogenicity(免疫原性)について やはり医系の英単語のオンパレードである。immune response(免疫反応)、vaccination(ワクチン接種)、intestine(腸)など読むだけで勉強になる。この機会にしっかりおさえよう。

  1. 3
  2. 1

ABOUT US

山口 じろう
医学部受験コンサルティング、英語講師。大学入学と同時に予備校講師となり、現在に至る。 医系受験に出る医学論文・医学雑誌などの時事的英文を毎年分析し、頻出メディカル系語彙を集めて「メディ単1000」(自費出版)を執筆、医学部・薬学部・獣医・看護志望の合格者に愛用されている。 医学部・難関大受験予備校『一会塾(いちえじゅく)』(川崎市 武蔵小杉)と『一会塾MEDICAL』(渋谷区 恵比寿)を主催。医学部を身近に感じさせる『医大生を囲む会』、外科専門病院で行う『メディカルディベイト』、面接対策を年間を通じて実施する『コミュニケーション個別指導』、プロのメイクアップアーティストを呼んで行う「身だしなみ講座」などをカリキュラム化。慶應大学卒。